筋力をアップする運動

筋力をアップする運動!僕もムキムキになりたい!

うちの夫は、近所のスポーツ少年団で、サッカーの指導者をしています。
筋力をアップ,運動
長男が小学校入学と同時に入団したチームで、所謂「お父さんコーチ」として
関わるようになったのがきっかけです。

 

長男は昨年小学校を卒業し、少年団も卒団したのですが、
未だに卒団出来ないでいるのが夫なんです。

 

確かに、地域のボランティア的存在でもある少年団なので、OBのお父さんが
そのまま残って指導を続けている方もいますけど、うちの夫は子供たちのお手本に
なれるほどサッカーが上手な訳でもなく、自分の子供がいないチームに、なんの為に
参加しているのか良く分からないのです。

 

でも、住んでる地域で初めて出来た、お父さん同士の繋がりが楽しいみたいです。

 

サッカーの練習へ行っては、休憩時間にお父さん同士でタバコを吸いながら、
コーヒー飲んでお喋りしたり、数ヵ月に一度くらいの飲み会がきっと楽しいのでしょう。

 

この6〜7年うちの夫は家のことも私のことも放ったらかしで、一緒にお出掛け出来るのは
雨でサッカーが中止になった時だけです。

 

正直、淋しい思いもしてきました。

 

きっと長男が卒団したら夫も卒団してくれて、やっと家族の時間も戻ってくると
思っていたのですが、期待外れだったようです。

 

休日に家でゴロゴロしてるだけの夫よりかは、適当に運動にもなってるようだし、
無理に卒団させるのも良くないのかなとも思ったりもします。

 

あと、筋力をアップするために運動をしたいというのもあるみたいです。

 

ジムに行ったり、ランニングをしたりして頑張っているみたいですが、
やっぱり個人では限界があるみたい。

 

でも、あるときすごくいいサプリメントに出会って
喜んでいました^^

 

そのサプリメントは、【FIRAマッスルサプリの口コミ】というものです。

 

気になる方は見てみるのも良いかもしれませんね♪♪

 

運動を兼ねた自転車

 

移動手段が普段から車の人は自転車に乗る機会もほとんどないものです。

 

私も運動不足による肥満が目立つようになり運動を兼ねた自転車を乗るように
心がけました。

 

ちょっとした用事や買い物も自転車で済ますようにしましたが、少しの距離でも
太ももが痛くなり息も上がり気味となり運動している感じがとてもしてきます。

 

少しずつ移動する距離を増やしていくことで有酸素運動になるので
普段運動しない私にとっては自転車があっているようです。

 

そんな自転車も慣れてくるとだらだらと長い距離を走るのではなく、
スピードを出してより足の筋肉を鍛えようと動かしてみたくなってきます。

 

学生の頃は当たり前のよう二していた立ちこぎをしてみたところ、
数回こいだだけでもふとももがはり、とてもきつい運動であることに気づきました。

 

何気なく見ている立ちこぎも長い距離を続けることで結構な運動量になると
思いました。

 

私も自転車を乗る時は立ちこぎを意識して下半身を少しでも
鍛えるようにしていきたいと思います。

 

筋トレで注意すべきこと

 

筋トレでよくやりがちなことが自分限界ギリギリのことをして汗をかいて、
血圧も急上昇して息があがるような運動をすることです。

 

これは非常に危険な筋トレのやり方なのです。

 

そもそも筋肉というものは急にはつきません。

 

なので例えば重いものを数回持ち上げるより、自分に合った
最適の重さのものを数十回持ち上げたほうが効果があるのです。

 

そもそも重いものを持ち上げる場合、鍛えたい場所の筋肉と
同時に体全体を使って持ち上げてしまうためうまく狙った筋肉が
鍛えられないのです。

 

要するに体全体で持ち上げてしまうということです。

 

腰が悪い人が体全体を使って物を持ち上げることと同じなのです。

 

なので狙った筋肉を鍛えたいのなら自分に合った重さのものを
持ち上げるといいでしょう。

 

ちなみに自分に合った重さというのは、ダンベルなどでいうと手を
垂直に垂らした状態で鍛えたい部分の筋肉がひっぱられていると
感じるくらいの重さがちょうどいいとされています。

 

是非参考にしてみてください。

 

筋トレをしてから、ウォーキングとジョギングを始めました

 

仕事が終わると晴れた日は欠かさずウォーキングとジョギングをしております。

 

先日ネットサーフィンをしていると、筋トレした後の有酸素運動は
脂肪の燃焼の効果が高くなるという記事を幾つか見ました。

 

この記事を見て早速20分程ですが筋トレを始めることになりました。

 

腹筋・腕立て・スクワットを20回ずつ繰り返しながら筋トレをしています。

 

20分位経つと体の中がポカポカしてきて、もしかして体の中が燃焼を
しているのかと思ってしまいます。

 

筋トレが終わると、街中の夜道をウォーキングとジョギングを繰り返しながら行っています。

 

背筋を伸ばすことを意識して、早歩きでウォーキングをしています。

 

所々、ジョギングを入れて無理をせずに走っています。

 

ジョギング後、季節は冬ですが代謝のせいか汗がダグダクになってしまいます。

 

始めてから2ヶ月程立ち劇的な体の変化はありませんが、
太りにくい体質になり、スムーズに朝を迎えることができました。

 

来年はトレーニングルームでも通って、体を鍛えて細マッチョのような体を
手に入れたいと思います。

 

初心者におすすめの筋トレ法

 

私が筋トレを始めた当時のおすすめの筋トレを紹介します。

 

まず初めはトレーニングジムなどには行かずに家でトレーニングする事を
おすすめします。

 

まず私が始めたのは腕立て、懸垂です。

 

当時この2種目をひたすらやりこみました。それぞれポイントがあるので
一つづつ説明します。はじめに腕立て。

 

これは主に大胸筋を鍛える種目です。まず手は肩幅よりやや
広めにとり肩甲骨をグッと寄せて胸を張りゆっくりと腕を曲げ下に
下ろし床を押し上げるイメージで一気に上げて下さい。

 

押し上げたときも肩甲骨は寄せたままキープして下さい。

 

これを限界数?4セットを週に2回私は行っていました。次に懸垂です。
懸垂は広背筋、つまり背中のトレーニングです。

 

ポイントはまず鉄棒などにぶら下がったら肩甲骨を寄せて下さい。

 

握り手は順手でも逆手でもどちらでもいいです。そしたら体を反って
エビ反りのような形をイメージして背中を意識しながら懸垂を
行ってください。

 

これを限界数?3セットを週に2回私は行っていました。

 

これを2ヶ月ぐらいやったところかなり上半身に厚みがでました。
胸もピクピク動かせるようになりましたよ。