筋肉痛になったら身体をいたわること

筋肉痛になったら身体をいたわること

筋肉痛になったら身体をいたわること

 

筋肉痛になったときは身体を休ませるようにしています。筋肉が疲労している状態のまま
運動をしてもいいパフォーマンスができません。

 

筋肉痛が治まるまで1日あればいいので1日ゆっくり身体を休ませます。

 

スーパー銭湯へ行くと筋肉疲労が早く解消するので、あまりにもあちこち
痛む場合はスーパー銭湯へ行きます。

 

午前中から行ってなんだかんだで家に戻るのは夜になります。
晩ご飯もスーパー銭湯内の食堂で食べてくるので帰りは遅くなります。

 

どうせ行くなら源泉掛け流し温泉があるスーパー銭湯を選んで
行っています。

 

そこには評判のいい炭酸泉もあります。半日いろんなお湯に浸かって
身体を休ませると翌日は全く問題なく動けます。

 

動けるけれど念のためストレッチ程度でやめているのは筋肉を大きく育てたいからです。

 

あまりにも筋肉を使ってしまうと筋肉も痩せるんです。

 

せっかくの筋肉を大きく育てるためにも、温泉に浸かったりストレッチしたり
身体にやさしいことをしています。

 

私のお腹は3ピース

 

体調不良にて自宅療養中の私です。働いていたときは看護師なので体力勝負、
今はなまけものの主婦以下の生活をしております。

 

寝ては食べて、食べてはねる、いつの間にか少しずつ少しずつ7Kgも増えました。

 

お腹だけでなく、顔、足、腕、ことごとく肉がついてきました。

 

牛肉7KG、結構いい値段しますが、脂肪ばかりのこの体、どこにも
売れそうもありません。

 

出来る範囲内で、寝ながら足を動かしたり、バタ足したりが精いっぱいです。

 

階段を上ると思っただけでもめまいがしそうです。

 

でも、元気になったら歩くことを心がけたいです。

 

歩いてすごくやせた人を知っています。歩くのは全身運動になるからです。
歩いて食べ過ぎてもいけないし、甘いものを摂りすぎてもいけません。

 

摂取カロリー以上に歩いてカロリーを消費さればいいのです。

 

歩くことは全身運動のみならず、筋肉もつきます。自然に触れ心を
リフレッシュし、汗をかき全身の循環もよくなります。何より体重も減ります。

 

元気になったら運動して、せめてこのお腹の三段腹をどうにかしたいです。