生きていく上での理想は、ジャングルの奥地に住む部族の男達

生きていく上での理想は、ジャングルの奥地に住む部族の男達

生きていく上での理想は、ジャングルの奥地に住む部族の男達です。

 

男性であれば、カッコ良い体になりたいと一度は願うものです。どんな体が
理想なのかは個人差がありますが、個人的に言えば、ジャングルの奥地に
住む部族の男達です。

 

彼等には、無駄な脂肪も無ければ、無駄な筋肉も無いのです。

 

生きていく上で最高の肉体だと思います。

 

筋力トレーニングなどもちろん彼等はしていないです。にもかかわらず、
彼等の肉体は、細マッチョの究極系です。

 

スタミナ、瞬発力、スピード、パワーなど全てを兼ね備えています。

 

ボディービルダーのような肉体は現代社会の中では理想形のように
思われますが、本当に生きていく上では、細マッチョの究極が
理想だと思います。

 

どこにおいても動けるからです。見た目だけでなく、動ける肉体かどうかが
ポイントです。

 

生存という点から、女性も男性に対しては、動ける最高級の肉体が
本能的に求めているはずです。

 

体が大きいだけで動けないのでは、狩りは出来ないです。

 

あくまで生きていくという面からの考えです。
もう少し具体例を出すと、ブルースリーの肉体が理想形に近いと思います。

 

 

私がオススメする筋トレへの取り組み

 

 

私は毎日コツコツと筋トレをしている者です。かれこれ3年間ほど続けていて、
我ながら筋肉はある方だと思っています。

 

そんな私がオススメする筋トレ法があります。それは焦らずゆっくりです。

 

よくアニメやマンガなどでキャラクター達がすごく早い腕立て伏せなどを
やっていますが、大きな間違いです。

 

私達普通の人間がやると筋肉を痛めてしまって終わりです。

 

昔は私も早く腕立てをやって肘を痛めた事があります。
そうなればしばらく筋トレが出来ないので意味がないです。

 

キーワードの焦らずゆっくりというのは、筋トレは早くやる事ではないという意味です。
すぐにマッチョになりたいと思うかもしれませんが、時間をかけてゆっくりやるのが1番です。

 

腕立て伏せも上体起こしも、ゆっくりとこなします。

 

量より質という感じです。特に器具を使った筋トレは早く行うと
怪我をする可能生があるので注意が必要です。

 

プロテインなどのアイテムを使ったり、
食前などにやると筋トレの効果が上がります。

 

自分にあったペースで、ひとつひとつしっかりとこなす事が、
マッチョへの近道だと私は思っています。