山の中を走りまくる運動

山の中を走りまくる運動

あなたは山の中を走りまくる運動をご存知でしょうか?

 

今、世の中では、トレイルランニングというスポーツが流行っています。

 

これは、登山に似ているのですが、山をゆっくりと歩いて登るのでなくて
山道を走るスポーツです。

 

装備はほとんどなくて、ランニングを山道でしてる感じです。

 

私がしているのは、登山とトレイルランニングの中間です。

 

10kgほどの重量を担ぎながら、小走りで山道を休憩もせず、
景色も観ないでスタート地点からゴール地点まで行くというものです。

 

今は、これにハマっています。なぜなら、普通のランニングは大嫌いです。

 

単調過ぎて飽きてしまいます。かといって、登山だけだと、ゆっくり過ぎて
カロリー消費が少ないのです。

 

そこで、登山とランニングを同時進行しています。

 

登山でもなく、トレイルランニングでもない重量持ち登山ランニングと
いった感じです。何が良いかというと、体力は非常に使うので大変なのですが、
勾配のある山道を荷物背負って小走りするので、終了した時にはめちゃくちゃカロリー消費しています。

 

一回につき2時間未満ですが、コースによっては二キロも体重が落ちている時があります。

 

非常にスタミナが付くので、週一回であっても、スポーツジムで毎日運動しているよりも
体力は付くと考えています。

 

10キロの重量を背負ってますから、スタミナだけでなく、足腰の筋力も凄くついています。

 

筋肉痛との付き合い方

 

筋トレすると筋肉痛に襲われますよね。辛いけどこれって頑張った証拠です。

 

筋肉って破壊と創造の繰り返しで作られるものですから。ちなみに筋肉痛に
なったら痛みが抜けるまでその部分の筋トレは避けたほうがいいですよ。

 

筋トレって休養がとても大事なんですよ。筋肉痛になるというのは筋肉が
ダメージを受けている状態で、回復するときに筋肉が『もっと強くなってやる?』って
言って前よりも筋肉を太く再生させるんです。

 

これを超回復って言うんです。だからこの超回復中にまた筋肉を
破壊してしまうともともこうもないんですね。

 

だからしっかり休養させる事が大切なんです。じゃあ筋肉痛の時は
何もしちゃダメなのかと言うとそうではなくて、筋肉痛の部分以外を
やればいいわけです。

 

例えば月曜日は胸のトレーニング、水曜日は足のトレーニング、金曜日は
背中のトレーニングのように分割してトレーニングを行うと良いです。

 

こうすればトレーニングと休養が上手く取れてトレーニングの効果もでやすいです。